ラスベガス等と言えばスロットやポーカー、ブラックジャック等のイメージが強く、カジノウォーのルールどころか、名前さえ聞き慣れない。

それもそのはずで、1990年代後半にアメリカで生まれた、新しいゲームらしい。

実際にオンラインでプレイしてみたところ、カジノウォーのルールは非常に分かりやすく、あっという間に慣れちゃった。

カジノウォーのルールは、ディーラーとプレイヤー間でカードの数字の大小を競うだけ。Aが一番強く、後はKから順に下がっていき、2が1番弱くなる。

特別な事は無く、本当に数字の大小だけで勝敗が決定する為、初心者でも簡単に楽しめます。

始まる前に賭け金をベットし、勝利すると配当金がもらえ、引き分けの場合はディーラーに掛け金半分を払って勝負をおりるか、2枚目を引くかを選べます。

一番最初に、引き分けを予想しベットする事も可能、その場合は実際に引き分けると賭け金のに対し、10倍がもらえます。

運の要素が強いけど、カジノウォーのルールは非常に単純な為、つい何度も挑戦しちゃう。

待っている人々を尻目に

  • 投稿日:
  • by

諸事情で、3月の母の誕生日祝いをしていなかった為、旦那と3人で食事に行く事にした。

GW明けで体重は増え、お金は減るという過酷な状況の中、思いついたのはホテルのランチヴュッフェ。

昼ならいっぱい食べても翌日に持ち越さないし、そこまで高くないけど、ちょっと優雅な気分で、美味しいものが食べられる。

これ以上のアイディアは無いであろう!と、自分で自分を褒めてみる。オマケに65歳以上は、大人料金より500円ほど安いのだ。

オープンの11時半に合わせて到着。レストラン前は、大勢の人が綺麗に並んでいる訳でもなく大混雑。

どこに並べばいいか・・・と考えてると、「御予約されている方、こちらへどうぞー」とスタッフの声。おかげさまで、待っている人々を尻目にすんなり案内された。

母も旦那もこれには、VIPな気分だと大喜びしてた。予約しといて良かった。

大学時代は学生寮に住んでいた為、初めて賃貸住宅探しを経験したのは、卒業を控える大学4年生の冬。

以前から一人暮らしに憧れ、ウキウキした気分で不動産屋を訪れた。不動産屋ではどんな物件を探しているのか色々と質問されました。

特に印象に残っているのが、「マンションとアパートの違いを知ってますか?どちらがお好みですか?」という質問。

私はマンションとアパートの違いを、よく理解しておらず、豪華で立派な建物、安っぽい木造くらいにしか思っていなかった。

そこで不動産屋のお兄さんに、マンションとアパートの違いを質問。すると、両者に明確な差はないという答えでした。

建築基準法や宅建法などの法律で、名前の定義が定められているわけではなく、業界でも意味が曖昧なまま、使用されている事があるそう。

その不動産屋では便宜上、木造や鉄骨造、鉄筋コンクリート造でマンションとアパートの違いを区別してるそう。

これから賃貸探しをする人は、どちらにするか位は、決めておいたほうが良いでしょう。

不便極まりなかった

  • 投稿日:
  • by

新たにクレジットカードを作ることにした。Yahoo系列のワイジェイカード。

以前Tカードを紛失してから、TSUTAYAでレンタルは出来ないし、エネオスで給油する時4円引きにはならないしで、不便極まりなかった。

でも会員証作成時の200円だか300円払うのが妙に嫌で、再発行してなかったのだ。

ワイジェイカードならTカードとしての使用も出来て、年会費無料。

なにより、「ふるさとチョイス」からの納税を、yahoo公金支払いを利用して、クレジット払いすることが出来る。

さらに、自動車税、住民税、固定資産税など振込用紙で支払う税金に関しては、ワイジェイカードからナナコカードにチャージすることが出来るので、Tポイントが付く仕組み。

ただしブランドはJCBのみ。もちろん税金は、セブンイレブンで支払う流れ。上記3つの支払いだけでも、年間20万弱は払う我が家。

1%還元で2,000円ほどのTポイントとナナコポイントの二重取り。みなさんにオススメしたいね。